funkasticsym567’s diary

書評中心に雑感を記載します。自分のアウトプット実験場の一つです。

思考の訓練、成長へのヒント獲得のためになりそうな書籍を記載する

主題の通り、このエントリは以下を目的とする。 「今よりももっと生産性を上げて、品質の高い成果物を短時間でアウトプットするための訓練になりそうな書籍を記録しておく」 ■ 論理的思考力の補強のために 論理パズル101―推理の楽しさ、ひらめきの快感 (ブル…

はじめての茶道 と ビジネスマン視点での茶道について

表題の通り、まずは”はじめての茶道”の書評と、 ビジネスマンの視点では、茶道とは、何に役立つものかを考えてみました。 1.はじめての茶道 の内容について はじめての茶道 作者: 田中仙融 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/03/08 メディア: 単…

不透明な時代を見抜く「統計思考力」

表題の書籍を再読して、客観的な考え方を整理した。以下の3点について記載する。 1.本書の概要 2.私なりに気を付ける点 3.実践のために参考とする資料元について 不透明な時代を見抜く「統計思考力」 (日経ビジネス人文庫) 作者: 神永正博 出版社/メ…

労働安全衛生法について学ぶ - 社労士テキストの内容から学ぶ - とりあえずメモ

【なぜ着手したか】 主題の件、社労士試験を受験する前提ではなかったのだが、2年程前、当時の業務に関連する内容として、自学自習の一環で中途半端に手をつけていた。 出る順社労士必修基本書〈2008年版〉 (出る順社労士シリーズ) 作者: 東京リーガルマイ…

6時に変えるチーム術 なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? - 長時間労働を抑制する社会の流れも含めて考察 -

<もくじ>1.こんな人におすすめです 2.実践的な手段の例と、個人的なアレンジ 3.所感 なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術 作者: 小室淑恵 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター 発売日: 2008/12/30 …

ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本

<もくじ> 1.こんな方におすすめです 2.本書の利用方法例 3.個人的に理解を深めたい領域について等 ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第2版 作者: 三好康之 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2007/07/18 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術 作者: 本田直之 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2007/12/14 メディア: 単行本 購入: 9人 クリック: 173回 この商品を含むブログ (147件) を見る 本田直之氏の書籍。人脈を生かすなどあまり考えていなかったのになぜか新卒の時に…

フレームワークの紹介(自分向け整理を含む)

主題の件、随時、思考のフレームワークを記載していきたい。いわゆるSWOT分析や、MECEなど、フレームワークは無数にあるが、自分自身が注目しているもの、実践しているもの、これから着手したいもの、等、仕事に資するものを紹介していければと思う…

地球全体を幸福にする経済学 - 過密化する世界とグローバルゴール -

2009年7月発行の書で、刊行当初に購入していたものの、完全なる積読状態で保管されていた。 地球全体を幸福にする経済学―過密化する世界とグローバル・ゴール 作者: ジェフリー・サックス,野中邦子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/07/24 メディア: …

一般的な学習術、勉強法に関する2つのアプローチ

受験型試験対策勉強法、アウトプットのための勉強法、この2つが私が考える勉強法のアプローチの大枠である。まず最初の、受験型試験対策勉強法は、高校大学入学試験や、資格試験など、あらかじめ試験範囲の見える範囲の内容に対応がしやすい勉強法である。具…

28歳からのリアル - 個人的には、人生60年プランを考案したい -

新版 28歳からのリアル 作者: 人生戦略会議 出版社/メーカー: WAVE出版 発売日: 2008/03/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 6人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (36件) を見る 書評というよりは、1つの生き方、将来を考えてどう進むかを整理…

泣けるプロレス リターンマッチ

私はプロレスが好きだ。最近は、積極的に視聴することは無いが、最もよく見るのはWWEだ。日本のプロレスは、自宅のケーブルテレビでもあまり見ることはない。単純に、私の生活リズムと時間帯が合っていないだけかもしれない。さて、標題の書籍について記…

アメーバ経営 ひとりひとりの社員が主役

ものすごく今さら感がするかもしれないが、稲盛和夫氏の名著。 アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役 作者: 稲盛和夫 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2006/09 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 159回 この商品を含むブログ (83件) を見る …

大世界史 現代を生きぬく最強の教科書

表題の書評記載にあたり感じることは、社会人となり、仕事をしだすと、途端にインプットセンサーから外れた内容が”国際情勢”だったのだということである。個人的には、学生時代、特に高校時代ごろまでは、世界史を含めての歴史好き、だったことでインプット…

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室 スタンフォード シリーズ 作者: ケリー・マクゴニガル 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2013/04/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (21件) を見る 自分の嫌いな部分を変えられずモヤモヤしていた時に購入した…

帝国ホテル 伝統のおもてなし - 日本のサービス業発展のために

帝国ホテル 伝統のおもてなし 作者: 川名幸夫,帝国ホテルホテル事業統括部 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター 発売日: 2006/03/27 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (9件) を見る 主題の件、書評ではあるの…

母という病_子育て・家族に対する接し方について

少し間が空いたが、主題の内容についてエントリー。 母という病 (一般書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2012/11/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る なんというか、このタイトル、えっと思う方も多いのでは。 なん…

村上式シンプル英語勉強法

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける 作者: 村上憲郎 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2008/08/01 メディア: 単行本 購入: 26人 クリック: 505回 この商品を含むブログ (229件) を見る 「英語を学ぶこと」が目的にならないよ…

東大のディープな日本史

歴史が面白くなる 東大のディープな日本史 作者: 相澤理 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2012/05/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 16回 この商品を含むブログを見る いつの間にか家にあった本。おそらく、2~3年ほど前に買って、移動中…

速さは全てを解決する - 『ゼロ秒思考』の仕事術 - で実践したい内容について

タイトルの通り、仕事術について記載。 以下の「速さは全てを解決する」書籍を読んで今後実践する内容を記載。 速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/01/23 メディア: 単行本(ソフ…

スピリチュアリティ教育のすすめ

スピリチュアリティ教育のすすめ 作者: 飯田史彦吉田武男 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2009/02/14 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 数年前に購入していたものの、読み切っていなかった本。7年ほど前だろうか、「教育」…

近況と、若干暇つぶしに読んだ本たちをつらつらと。

最近、職場も変わり(現場から本社に戻った)2ヶ月経過し、落ち着いてきた。現場にいたころ、気分転換でクライアント訪問の合間に読んでいたものを書き留めておく。 3点ある。 ◆1点目 アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を10…

プロフェッショナルの条件 いかに成果をあげ、成長するか

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編)) 作者: P・F.ドラッカー,Peter F. Drucker,上田惇生 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2000/07 メディア: 単行本 購入: 88人 クリック: 689回 この商…

速さは全てを解決する‗自分はどんなことを気を付けるか?

今さらながらにはてなダイアリーからブログに移行して、最初のエントリーである。 主題の、赤羽雄二氏の著書は、「ゼロ秒思考 - 頭が良くなる世界一シンプルなトレーニング -」などとともによく見かけて気になっていたものの開く機会が無かった。 速さは全て…

福島屋_毎日通いたくなるスーパーの秘密

相当久々だが、いたく感銘を受けたので記す。表記の書籍との出会いは、六本木一丁目駅から降り、 アークヒルズサウスタワーに2014年1月にできた、FUKUSHIMAYA TASTING MARKET に立ち寄ったことからである。いや、単純におしゃれなだけではなくて、 商品が、…

茶道勉強中。茶道文化検定3級はいけるな。確実に。

最近、問題集を毎晩解いている。茶道文化検定 公式問題集6 1級・2級: 練習問題と 第6回検定問題・解答作者: 今日庵茶道資料館出版社/メーカー: 淡交社発売日: 2014/06/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る上記の本は、問題集6だが、 私がやってい…

サントリー対キリン・・・(ビールの好みの話ではない。。)

会社とは、仕事とは、 そこにある環境と、自分自身の目指すところとで変化していくのだろう。表題の書籍は、サントリーとキリンの強みと弱みを、 マーケットの変遷とともにドラマチックに書いたもので、 登場人物と豊富なインタビュー対象があるためか、 一…

いつ買ったか覚えていない。。。「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則

さて、ゴールデンウイークの盛りですね。 私は今日は通常稼働していましたが、早々に帰宅しました。 表題の書籍ですが、仕事がたまって何から手をつければ うまく進むかわからん!となっていた時に買ったものの、 読む余裕がなかったため、押し入れの中に埋…

GW2冊目:性格は捨てられる

表題の本もやはり、昔買って読まずに置いていたもの。 妻から、自分のことしか考えてない!とたびたび指摘され、 そんな自分を変えたいと思い買って、途中まで読んでいた模様。自分自身は、”おっとりした性格”が、 もっとも表面に現れている”パート”のためか…

男の子の育て方

先日、高松に住む中学校教師が遊びに来てくれた。 瓦せんべいとともに、お土産ということでこの本をくれた。本の内容はまあ、わりかし普通(失礼!)だが、 著者の講演がおもしろいらしく、おすすめされました。男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」…