読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funkasticsym567’s diary

書評中心に雑感を記載します。自分のアウトプット実験場の一つです。

アメーバ経営 ひとりひとりの社員が主役

書評

ものすごく今さら感がするかもしれないが、稲盛和夫氏の名著。

 

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役

 

 日本の製造業を、日本経済を、かつて世界のトップへと導いた大きな力の1つが、
この「アメーバ経営」という形ではないかと思う。

 

私個人の表現も混じるが、要点は以下ととらえた。

**********************************************************************************************
・ 徹底した部門別採算化と、明確な部門毎の業務ミッションと妥協のない協業
・ 時間当たり採算まで落とし込むことによる徹底した管理会計
・ 一人一人の社員に経営者意識を持たせるための管理会計と部門別採算化
・ 目標達成のためにやり抜くリーダーの育成
・ 会社のために、という部分と、会社のミッションとして、社員の幸福追求&社会貢献の視点
**********************************************************************************************

 サラリーマンであろうがなんであろうが、これからの社会の中、どんなポジションであっても、「経営視点」というものを自分なりに持つことは非常に重要だと感じる。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ちょっとゼロ秒思考のメモチックなのだが、
「経営視点」のエッセンスは以下ではないかと考えている。
(少し時間を置いて、都度、改めて考えてみたい。)


・ 売上拡大と利益率改善(コスト削減)をいかにして達成するか

・ 哲学があるか(なんのために事業を行うか)
・ 人として正しい選択ができるか(倫理観、というものだろうか。お客様を困らせない、約束を守る、というイメージで、うまい表現が見つからない)
・ 利益を生み出すまでのプロセスに人の成長があり、利益を生み出した結果の延長に、人の幸せがある。ということを感じること。
・ クリエイティビティ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この本は、売らずに置いておく。
ちなみに、今日ブックオフに11点本を売ってきた。
おこづかい稼ぎ505円也。

 

以上。