読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funkasticsym567’s diary

書評中心に雑感を記載します。自分のアウトプット実験場の一つです。

いつ買ったか覚えていない。。。「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則

書評 読書ログ

さて、ゴールデンウイークの盛りですね。
私は今日は通常稼働していましたが、早々に帰宅しました。


表題の書籍ですが、仕事がたまって何から手をつければ
うまく進むかわからん!となっていた時に買ったものの、
読む余裕がなかったため、押し入れの中に埋もれていました。

「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック (BEST OF BUSINESS)

「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック (BEST OF BUSINESS)

これを読んで納得したのは、以下の3点です。

・難しい仕事を後に延ばさず、少々でもよいから手をつける。(10分着手)
・1週間分はスケジュールを立てて、実績と比べ続ける。その中で時間利用の無駄が無いかなどを分析して改善する。
・解決期限を意識する。

これらは、自然と仕事と向き合う中である程度は
実践するようになっていました。

より効率的に時間を支配し、
仕事のコントロールだけでなく、家族との時間を確保するなど、
有意義にこの本を利用するなら、

”時間日誌”をつけてみることが良いかと思われます。

↓↓個人的なやり方を以下に記載。↓↓

・スケジュールの記載
・実績の記録
・見積もりの正確性を評価し、またスケジュールを新たに記載していく。
・解決期限を必ず記載
・成果は自分でわかるように。自分で褒められるように。
・図に書く。


何事も、邪魔が入るのはつきものなので、
それを想定した予定の立て方を行うことと、
解決への決心を促す期限を立てること、
満足して更なる高みを求められるような結果がわかるようにする。
そして改善可能な部分は図に書いて受け入れやすくする。

ということがさくっとできるようになりたい。

これで、この本は読了。

以上。