読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funkasticsym567’s diary

書評中心に雑感を記載します。自分のアウトプット実験場の一つです。

茶道

はじめての茶道 と ビジネスマン視点での茶道について

表題の通り、まずは”はじめての茶道”の書評と、 ビジネスマンの視点では、茶道とは、何に役立つものかを考えてみました。 1.はじめての茶道 の内容について はじめての茶道 作者: 田中仙融 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/03/08 メディア: 単…

茶道勉強中。茶道文化検定3級はいけるな。確実に。

最近、問題集を毎晩解いている。茶道文化検定 公式問題集6 1級・2級: 練習問題と 第6回検定問題・解答作者: 今日庵茶道資料館出版社/メーカー: 淡交社発売日: 2014/06/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る上記の本は、問題集6だが、 私がやってい…

お稽古メモ(20130608)

今日のお手前<<和巾点>>・今日は和巾点のお濃茶 (前回は薄茶バージョンを習った) ・茶入に、小袱紗を敷いて運ぶ ⇒ 人差し指と親指で茶入れを支えて置く。 ⇒ お仕服をほどく時の動作に注意。 小袱紗を回して、紐を伸ばして(向こう、手前) 持ち上げる…

お稽古メモ(20130511)

今日のお手前<<お盆点>> ・お盆の持ち方 ・運び方 ・袱紗での拭き方 ⇒ お茶をたてる前のタイミングと、 拝見をかけた後の場合とは異なる。 ※ 前者が横拭き。後者が縦拭き。 ・お仕服は、右手にスライドしない。 ⇒ 理由: 今月より「風炉」のため、 「炉…

知識吸収・独学の目標と進捗状況

▼目的: ・茶道を通して自身と周囲の人々の感性を洗練させる ・日本文化の理解を深め、拡散する ・なんでも話せ、腹を割れる場づくり ▼大目標:以下の3ターゲットに対する茶道教室を開く 1.学生 2.海外からの移住者(一時滞在者含む) 3.親世代(いわ…

勉強用に欲しい本

これ、欲しい。「茶の湯の常識―利休伝書が語る」先日、ソラマチ内の本屋で発見。ある所作をどうして行うのか? また、特段意味のない所作もある。 形式だけではなく、所作の意味をふまえてお手前をしたい。そういうことを書いた本は、 ほかにもあるだろうか…

お稽古メモ(20130421)

<良かった点>・お手前の速度 ・七種蓋置の置き方の質問 ・濃茶の練り具合 <反省点>・中蓋、中じまいを忘れかけた ⇒ 手順があやふや・大海のふき方 ⇒ 「二」だけ。側面を回してふかない。 ■大海 ・お茶入の一種 ・「小習」のお手前なので注意。 ■仕覆(し…