読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funkasticsym567’s diary

書評中心に雑感を記載します。自分のアウトプット実験場の一つです。

書評

外資系投資銀行のエクセル投資術

表題の書籍は、確か、facebook上の広告にあがってきたのを見て、読んでみようと思ったんだと記憶している。facebook上の広告を見たのは、19:00ごろだった気がする。サラリーマン向けの広告は、18:00 - 20:00 ごろとか、21:00以降とか、が一つのポイントなの…

鬼速PDCA

超絶実践的な本でした。自分なりのPDCAは持っているつもりでいましたが、ここまでチェックにこだわった具体的アプローチで書かれたPDCA本は無いでしょう。これはビジネスマンでなくともおすすめです。 <もくじ> 1.概要 2.自分に落とし込むこと 3.参…

IoTの衝撃 - その2(読了)

funkasticsym567.hatenablog.com 上記のつづき。 <もくじ> 1.データは誰のものか 2.3か月後の自分はどうなっていたいか この書籍は、売らずに置いておく。インダストリー4.0や、人工知能の書籍も置いておくのも良いかと思うのだが、この書籍は、ポー…

IoTの衝撃 - その1(まだ読書中)

数日前に記載した、「人工知能」(同じくDHBR 出版)と同様、まだ読みかけ半分なのだが、いったんまとめとして記載する。 <もくじ> 1.IoTにより何が変わるのか 2.気になる点の箇条書き(思考の棚を整理するために) IoTの衝撃―――競合が変わる、ビ…

自分の時間を取り戻そう

<もくじ>1.「自分の時間を取り戻そう」の概要 2.感じたことと実践すること 3.結果として、3か月後にどうなりたいか 自分の時間を取り戻そう 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/25 メディア: Kindle版 この商品を含む…

人工知能 機械といかに向き合うか - その2

続きである。1.後半部分の概要2.感じた点3.行動に落とし込む点4.3か月後の自分の姿 人工知能―――機械といかに向き合うか (Harvard Business Review) 作者: DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 20…

人工知能 機械といかに向き合うか - その1

まだ読了しておらず、3分の2ほど読んだところだが、内容整理したくエントリ。それほどの中身ではあると思う。 <もくじ> 1.記載内容概要 2.自分が感じたこと 3.注意して掘り下げていきたいポイント 人工知能―――機械といかに向き合うか (Harvard Bus…

日本型インダストリー4.0

これは非常に興味深い内容だった。そもそも、インダストリー4.0とは何かを知りたくて手に取ったが、日本の産業を再生するためのヒントが記載されている。 <もくじ> 1.本書の概要(個人的ハイライト) 2.自分自身の日々の業務に返すべきポイント 3.更…

翔ぶが如く - 超高齢化社会 -

翔ぶが如く(一) (文春文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/12/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 超高齢化社会と、この司馬遼太郎の作品がどう結びつくのだろう。という点については、現時点ではよくわからな…

できるポケット+クラウドコンピューティング3時間でわかる次世代ITの実像

クラウド環境は、AWSといえば、という時代になっているが、なんだか簡単な書籍が置いてあって、この中の記載に時代を感じたため記載する。 できるポケット+ クラウドコンピューティング 3時間でわかる次世代ITの実像 作者: 小林祐一郎,できるシリーズ編集…

いま世界の哲学者が考えていること

<もくじ>1.こんな人におすすめです(概要)2.哲学について自分が行うべきこと3.具体的なアクション いま世界の哲学者が考えていること 作者: 岡本裕一朗 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/09/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この…

人を励ますのが苦手な人のための50の簡単な方法

表題の書籍だが、やはり昨今の、ヒトの長所をいかに見て、 その人が気持ちよく活躍できるか、という点に活かすことのできる情報があると思う。 人を励ますのが苦手な人のための50の簡単な方法 作者: C・E・ローリンズ,弓場隆 出版社/メーカー: ディスカヴァ…

はじめての茶道 と ビジネスマン視点での茶道について

表題の通り、まずは”はじめての茶道”の書評と、 ビジネスマンの視点では、茶道とは、何に役立つものかを考えてみました。 1.はじめての茶道 の内容について はじめての茶道 作者: 田中仙融 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/03/08 メディア: 単…

不透明な時代を見抜く「統計思考力」

表題の書籍を再読して、客観的な考え方を整理した。以下の3点について記載する。 1.本書の概要 2.私なりに気を付ける点 3.実践のために参考とする資料元について 不透明な時代を見抜く「統計思考力」 (日経ビジネス人文庫) 作者: 神永正博 出版社/メ…

6時に変えるチーム術 なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? - 長時間労働を抑制する社会の流れも含めて考察 -

<もくじ>1.こんな人におすすめです 2.実践的な手段の例と、個人的なアレンジ 3.所感 なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術 作者: 小室淑恵 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター 発売日: 2008/12/30 …

ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本

<もくじ> 1.こんな方におすすめです 2.本書の利用方法例 3.個人的に理解を深めたい領域について等 ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第2版 作者: 三好康之 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2007/07/18 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術 作者: 本田直之 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2007/12/14 メディア: 単行本 購入: 9人 クリック: 173回 この商品を含むブログ (147件) を見る 本田直之氏の書籍。人脈を生かすなどあまり考えていなかったのになぜか新卒の時に…

地球全体を幸福にする経済学 - 過密化する世界とグローバルゴール -

2009年7月発行の書で、刊行当初に購入していたものの、完全なる積読状態で保管されていた。 地球全体を幸福にする経済学―過密化する世界とグローバル・ゴール 作者: ジェフリー・サックス,野中邦子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/07/24 メディア: …

28歳からのリアル - 個人的には、人生60年プランを考案したい -

新版 28歳からのリアル 作者: 人生戦略会議 出版社/メーカー: WAVE出版 発売日: 2008/03/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 6人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (36件) を見る 書評というよりは、1つの生き方、将来を考えてどう進むかを整理…

泣けるプロレス リターンマッチ

私はプロレスが好きだ。最近は、積極的に視聴することは無いが、最もよく見るのはWWEだ。日本のプロレスは、自宅のケーブルテレビでもあまり見ることはない。単純に、私の生活リズムと時間帯が合っていないだけかもしれない。さて、標題の書籍について記…

アメーバ経営 ひとりひとりの社員が主役

ものすごく今さら感がするかもしれないが、稲盛和夫氏の名著。 アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役 作者: 稲盛和夫 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2006/09 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 159回 この商品を含むブログ (83件) を見る …

大世界史 現代を生きぬく最強の教科書

表題の書評記載にあたり感じることは、社会人となり、仕事をしだすと、途端にインプットセンサーから外れた内容が”国際情勢”だったのだということである。個人的には、学生時代、特に高校時代ごろまでは、世界史を含めての歴史好き、だったことでインプット…

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室 スタンフォード シリーズ 作者: ケリー・マクゴニガル 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2013/04/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (21件) を見る 自分の嫌いな部分を変えられずモヤモヤしていた時に購入した…

帝国ホテル 伝統のおもてなし - 日本のサービス業発展のために

帝国ホテル 伝統のおもてなし 作者: 川名幸夫,帝国ホテルホテル事業統括部 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター 発売日: 2006/03/27 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (9件) を見る 主題の件、書評ではあるの…

母という病_子育て・家族に対する接し方について

少し間が空いたが、主題の内容についてエントリー。 母という病 (一般書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2012/11/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る なんというか、このタイトル、えっと思う方も多いのでは。 なん…

村上式シンプル英語勉強法

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける 作者: 村上憲郎 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2008/08/01 メディア: 単行本 購入: 26人 クリック: 505回 この商品を含むブログ (229件) を見る 「英語を学ぶこと」が目的にならないよ…

東大のディープな日本史

歴史が面白くなる 東大のディープな日本史 作者: 相澤理 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2012/05/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 16回 この商品を含むブログを見る いつの間にか家にあった本。おそらく、2~3年ほど前に買って、移動中…

速さは全てを解決する - 『ゼロ秒思考』の仕事術 - で実践したい内容について

タイトルの通り、仕事術について記載。 以下の「速さは全てを解決する」書籍を読んで今後実践する内容を記載。 速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/01/23 メディア: 単行本(ソフ…

スピリチュアリティ教育のすすめ

スピリチュアリティ教育のすすめ 作者: 飯田史彦吉田武男 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2009/02/14 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 数年前に購入していたものの、読み切っていなかった本。7年ほど前だろうか、「教育」…

近況と、若干暇つぶしに読んだ本たちをつらつらと。

最近、職場も変わり(現場から本社に戻った)2ヶ月経過し、落ち着いてきた。現場にいたころ、気分転換でクライアント訪問の合間に読んでいたものを書き留めておく。 3点ある。 ◆1点目 アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を10…

プロフェッショナルの条件 いかに成果をあげ、成長するか

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編)) 作者: P・F.ドラッカー,Peter F. Drucker,上田惇生 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2000/07 メディア: 単行本 購入: 88人 クリック: 689回 この商…

速さは全てを解決する‗自分はどんなことを気を付けるか?

今さらながらにはてなダイアリーからブログに移行して、最初のエントリーである。 主題の、赤羽雄二氏の著書は、「ゼロ秒思考 - 頭が良くなる世界一シンプルなトレーニング -」などとともによく見かけて気になっていたものの開く機会が無かった。 速さは全て…

福島屋_毎日通いたくなるスーパーの秘密

相当久々だが、いたく感銘を受けたので記す。表記の書籍との出会いは、六本木一丁目駅から降り、 アークヒルズサウスタワーに2014年1月にできた、FUKUSHIMAYA TASTING MARKET に立ち寄ったことからである。いや、単純におしゃれなだけではなくて、 商品が、…

サントリー対キリン・・・(ビールの好みの話ではない。。)

会社とは、仕事とは、 そこにある環境と、自分自身の目指すところとで変化していくのだろう。表題の書籍は、サントリーとキリンの強みと弱みを、 マーケットの変遷とともにドラマチックに書いたもので、 登場人物と豊富なインタビュー対象があるためか、 一…

いつ買ったか覚えていない。。。「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則

さて、ゴールデンウイークの盛りですね。 私は今日は通常稼働していましたが、早々に帰宅しました。 表題の書籍ですが、仕事がたまって何から手をつければ うまく進むかわからん!となっていた時に買ったものの、 読む余裕がなかったため、押し入れの中に埋…

GW2冊目:性格は捨てられる

表題の本もやはり、昔買って読まずに置いていたもの。 妻から、自分のことしか考えてない!とたびたび指摘され、 そんな自分を変えたいと思い買って、途中まで読んでいた模様。自分自身は、”おっとりした性格”が、 もっとも表面に現れている”パート”のためか…

男の子の育て方

先日、高松に住む中学校教師が遊びに来てくれた。 瓦せんべいとともに、お土産ということでこの本をくれた。本の内容はまあ、わりかし普通(失礼!)だが、 著者の講演がおもしろいらしく、おすすめされました。男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」…

自分のアタマで考えよう

今日は、午前中に息子を遊ばせて、 午後に自由時間をゲットです。読書してせっせこログを残すべし。自分のアタマで考えよう作者: ちきりん,良知高行出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2011/10/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 30人 クリック:…

茶道勉強中です。

2016年3月に、師範となるための試験がありますので、 鋭意勉強中です。茶道文化検定のテキストは、 カラーで写真が入っているので、非常に良いです。字が大きく、 茶道具、庭、茶室に関する写真が多い。初学者や実物が近くにない人に対してやさしい本です。 …

僕たちは、「会社」でどこまでできるのか?

どこまでも可能である!いかに巻き込むか。 ”結果は?”と問われた時には、 必ず、別のKPI(KEY PERFORMANCE INDEX)で話ができれば良い。 結果って何か? ”次への展望”が見込める実績が出ているか。 という認識。(最初から利益貢献に直結する”結果”が出るわ…

企画書は手書きで!

書いて書いて書きまくろう!仕事上、ホワイトボードにガリガリ汚い字で書いて、 説明することが多いが、書きながら相手と話すことで、 自分も相手の頭も整理される。 そして新たな発想が生まれる。なるべく、1枚でおさめるのが、企画書の肝らしい。ログとし…

極うまラーメン

書評というか、なんというか、 東京周辺で訪れたラーメン店と、これから行きたいラーメン屋の自分向けまとめ。表題の本は売りに行きます。 私が持っているのは2008-2009年版だし。(アレです。石上秀幸さんのやつです。) この本は一人暮らししてた時に役立…

すぐわかる作家別やきものの見かた

先日の茶道のお稽古では、2回お手前をさせて頂きました。 というのも、前々回は高松へ高跳びしていたので稽古をやむなくすっとばしており、 お師匠様のご厚意でさせて頂く事ができました。 一回目は「茶入れ飾り」 二回目は「重ね茶碗」でさせて頂きました。…

茶道の美学

茶道を初めて約一年、初期のお免状を頂き、精進しておるところです。 お師匠様(といっても70代のおばあさまですが)に、「先生になる準備」として 必要な内容がのっている本として紹介して頂きました。それが表題の「茶道の美学」であります。曰く、道と名…

ザ・グーグルウェイ

ザ・グーグルウェイ グーグルを成功へ導いた型破りな戦略作者: ベルナール・ジラール,三角和代,山下理恵子出版社/メーカー: ゴマブックス発売日: 2009/04/27メディア: 単行本 クリック: 13回この商品を含むブログ (10件) を見る今朝、出社してPCを立ち上げ、…

世界同時バランスシート不況

世界同時バランスシート不況―金融資本主義に未来はあるか作者: リチャードクー,村山昇作,Richard C. Koo出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2009/08メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (10件) を見る 非常に読みやすい文だった。 …

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー作者: 万城目学出版社/メーカー: 産業編集センター発売日: 2006/04メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 334回この商品を含むブログ (450件) を見る職場の後輩にすすめられ、拝借して読みました。 母校周辺を舞台にした物語ゆえか、 非常に楽し…

司馬遼太郎の日本史探訪

司馬遼太郎の日本史探訪 (角川文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1999/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (17件) を見る源義経 楠正成 斉藤道三 織田信長 関が原 朱印船 シーボルト 緒方洪庵 新撰組 坂本竜…

のぼうの城

のぼうの城作者: 和田竜出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/11/28メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 186回この商品を含むブログ (371件) を見る成田長親という武将をご存知でしょうか? この本の主役である当人は、"武将"と呼ぶにはどうも違和感のある…

協力のリーダーシップ

協力のリーダーシップ―メンバーの個性を活かすチームワークの技術 (Harvard Business Review Anthology)作者: DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2009/07/31メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含む…